スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の弱さ

20080531063005
数日前、アナウンサーの川田亜子さんが自ら命を絶ったニュースを見て驚いた。なんでやろう?と今でも疑問に感じる。しかも、異性問題が原因だとか…?

美人で頭脳明晰、スタイルよし。しかも、世間の注目を集めるアナウンサー。女性の多くが一度は羨む贅沢な人生にどんな苦悩が潜んでいたんだろう…
どんな人でも人間だから、苦しみはあると思うけどね。だからって?!

絶対に生きていれば、明るい未来が切り開けるはずだったと思えて仕方なかった。時が経てば変わってくる事がほとんどなのに…

でも、性格的に繊細なんだろうな。きっとどうしようもなくて、気持ちがぐしゃぐしゃに潰れちゃったんだろうな。まさに「ガラスのハート」世の中には、そんな人がいっぱいいる。最近は毎日のように自殺事件が起こっている。

マイナスの世界から抜け出せられない気持ちは想像でしか出来ないけど、相当苦しいだろうな、もがくほどに。

私はお陰様で、そんなにもろくはない方だと思う。これから先はわからないけど今のところ穏やかに人生を楽しんでる。

私は常に心をガラスじゃなくて、水瓶に入った水のようにしていたいと思ってる。何があっても、揺れはするが壊れなくて、何もなければ、静かで穏やかな水面を保っているような水のような心でいたいなぁ~って思う。なるべく水がこぼれて減らないようにもしたい。

人間にとって、結構難しい事なのかも知れないね…
スポンサーサイト

お家休日

今、ベッドの中で久々にFMを聴きながら雑誌見てた。やっぱりラジオは面白い。学生の頃は毎日のように聴いてた(徹夜の夜はリクエストしたり)けど、ここ最近全く聴いてなかったから新鮮。

最初に流れたのが、シーモの下ネタ川柳だったのが笑えたけど)^o^(
ちなみに今はV6。次は誰の番組かなぁ?眠たくなるまでつけておこ~♪

今日は天気が良くて風もそよそよで気持ちよかったなぁ~。日中家事がはかどったから、夕方6時頃からお風呂に入って(夕飯前の入浴って格別気持ちいい)、9時にはベッドに入り、今に至ってる♪
最高な夜時間だよね!休日はこのスタイルでいこ~☆

レオナルド

今日、油絵の先生にしばらくお休みしますとお断りをしてきた。

そしたら、レオナルド・ダヴィンチが受けた胎教の話をしてくれた。

レオナルドは私生児だと言われ、母は産まれた時には既にいなかったようだが、そのいなくなった母は大変芸術に関心が深く、レオナルドがお腹にいる頃にはたくさんの美しい絵をみたり、熱心なカトリックだったようで、教会に通っては素晴らしい壁画や彫刻と触れ合っていたそうだ。

子供はお腹にいる時から成長し、母の影響を強く受けるとよく言われる。
もし、ダヴィンチがそんな母の影響を受けて天才と言われる芸術家になったのなら感動的。
亡くなる際まで離さず傍に置いてたとされるモナリザの絵の正体も未だ誰なのかは謎が多く、母親を描いたと予測する心理学者もいるそうだ。探求心の強いレオナルドは、自分のルーツを深く考え、母親への想い持ち続けていたらしいとか…

私はどちらかと言えば芸術を愛する方だと思う。詳しくはないけれど、絵や写真、音楽、本などのアイテムは触れているととても癒される。

今日は先生からとてもいい話を聞かされたみたい。

美を感じられる人になりたい、そしてなってもらいたいなっ!

中華

今日は中華料理を食べに行ってきた。

こじんまりと小さな中華料理屋さんなんだけど、味が濃くもなく薄くもなく優しい味だから好き。料理人さんが一人のため、時間がかかるのが難点だけど、ゆっくりしたい時は許せる感じなところ。

料理の中で、何が一番いいか?和食が一番かなと思ってるけど、中華も捨てがたい!薄味中華なら和食に負けないかも知れないくらいにいい。

揚げ物にスープ、麺、点心等々全部が美味しいな~。

だけど、今日はちょっと運が悪かった。
私は小籠包が大好きだ。スープと具がかもしだすじゅわじゅわ感がたまらなく美味しい。なのにぃ、私の小籠包だけスープが皮からしみ出てて、袋がすかすか…(涙)

ショック~!!!

別れはつらいけど、

20080510075433
Phot:ロシア人のお友達と

彼女とは去年の秋に友達宅のバーベキューパーティーで知り合った。写真はその時のもの。

日本語が全くわからない彼女と、少ししか英語の話せない私だったけど、お互い笑顔でなんとなく気が合って、たま~に飲みに行ったりご飯に行ったりしてじわりじわりと友達になってきた。沈黙が続いたり、時々お互いに何を言ってるのかわからなくなっても、二人ともあまり気にしないところが心地良かったんだと思う。

だけど、そんな彼女とは今日でお別れ…
同棲してるニュージーランド人の彼と一緒に大阪で仕事を始めるみたい。せっかく仲良くなったから寂しくなるけど、前向きに考えた結果の移転のようだから応援したい。

まだ22歳なのに、異国で働くのは寂しいだろうなぁと思うけど、いつも明るくて偉いなぁと思う。

大阪に行っても、きっと元気に頑張っていくでしょ~(^-^)

落ち着いたら遊びに行きたいっ☆彡たこ焼き食べるー!USJに行くー!

適当チキンカレー

20080506233621
今日はどうしてもチキンカレーが欲しくて、夕方はキッチンに立てこもり、黙々とクッキング。

骨付きチキンをニンニク・ショウガ・塩・レモン汁・ヨーグルト・ガラムマサラの調味料に漬けこむ。

玉ねぎを炒めていい色に。

味のしみたチキンのみをバターで焼く。

炒めておいた玉ねぎ・切ったトマトを加えてトマト形が崩れる程度に火を入れる。

最初のつけ汁を投入。

好みで、牛乳または生クリーム、水・ガラムマサラ・塩で味とスープ加減を整える。

少しトロリとするくらいに煮込む。

完成!

簡単で美味しくSimpleなカレーが出来るよ。
分量は適当に。料理は失敗するほど上手くなるのだ!
唯一本日の失敗点は、トマトが若すぎた…。で、酸味が強くなっちゃった。

次気を付けよう。


マッサージオイル

20080504220838
ゴールデンウィークなのに遠出は出来ずおとなしくしている…

独身の時は時々海外へ、結婚してからは国内旅行へと、ゴールデンウィークは貴重なお休みだったからどこかかしらへ飛び立っていたが、しばらく身動きが出来なくなりそうだ…ふぇ~ん(涙)

今日は、地味にマッサージオイルを買いにいってきた。
普段はこんなまめなお手入れはしない。でも今は身体に肉がついてきてるから特別だ(笑)妊娠線が出来るのを予防するために。
妊娠線とは、簡単に言えば『肉割れ』。急激な体重変化で皮下組織が伸び切れずに裂ける事で発症する。

お店の人に伺うと、ドイツ製のオイルとフランス製のクリームを紹介してくれた。なんで日本製はないのだろう?と思ったけど、無いなら仕方ない。

で、私はOrganicなドイツ製のオイルにした。決め手は香り。優しくてリラックスできる香りだった。アーモンド・ホホバ・小麦胚芽・アルニカという植物から抽出された天然オイルなんだって。自然派で身体にも良さそう♪ヨーロッパでは薬局で販売されているらしいし安全そう。

これをぬってると良いのかぁ。ふーん?!未知な事は結構好奇心が湧くものだね。

聖火の意味って…とても深い?

世界各国でオリンピックの聖火リレーは異例な騒ぎとなった。
『フリーチベット』という叫びがなかなか耳から離れない。
先日の長野での聖火リレーでもたくさんの妨害騒動が起こった。

チベット宗教の人たちがここまでの暴動を起こすとは…
中国はチベットにどんな侵略をしたのだろうか?とチベット問題に今一番関心が強い。
ニュースにかぶりついていると、中国の『中華思想』という在り方に私は好感を抱けない…。中国は自国の経済的利益のために、チベットという国を乱暴に利用してきたのではないだろうか。観光利益、地下資源などのメリットのために、武力行使に大量虐殺、宗教弾圧などとチベット人を締め付けてきたのか…

そして、そんな事実を中国の人は正確に把握しているのだろうか?とっても疑問。中国メディアの報道が時々TVで流れるが、私には自国優位な報道になっている感じに受けとめられて仕方がない…。今年3月に起こったチベットでの暴動でも、チベット人僧侶たちの騒動は大々的に流すが、中国軍隊の制圧場面は流さない。これはとても偏った報道だ。
また、中国人の方たちへの街角インタビューでは、皆が口を揃えて『チベット人が悪い』と言っている。

なぜだろう?そんな状態では話し合いにはならない…。ほんのわずかでもチベット人の心に共感する気持ちはないのだろうか?と悲しくなる。中にはもっと冷静に真実を知らなければいけないと考えている人が存在していて欲しいと願う。いや、存在していても、そんな考えは許されない環境なのだろうか。

今回のチベット側の暴動は、どうにもならないがゆえの苦肉の策だったのかも知れない。国際的にこの歴史を問題視する唯一のチャンスになるだろう。
だが、今回リレーを妨害し拘束された人たちには、私たちの知らない所でどんな処罰が与えられるのだろうか…?暴力的な体罰になるのだろうか。

本来ならスポーツと国間問題は別物だろう。
だけど、オリンピックとなると違う。スポーツのみならず、政治や経済が大きく関わってくる。

人の価値観はさまざまだから、強く主張は出来ないが、私個人はオリンピックに複雑な気分だ。何も出来ない立場だけれど、とにかく無関心ではいけないように思った。

来月の聖火はチベット自治区へも向かう予定で緊張が走る。また、今後中国政府とダライ・ラマ14世との面会もありそうだ。対話の機会は大変興味深い。

国際的に一番注目されている中国、平和な主義で大きく成長していってくれればよいのだが…
プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。