スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南極大陸

日曜9時から放送の「南極大陸」にはまっています。
本日の放送、泣かずには見れず、鼻汁と涙でズビズビ…
スポンサーサイト

急に家を建てなきゃならなくなりました。
原因は築35年以上の老朽化とシロアリ被害。中はまだまだきれいで十分使えそうなんだけれど、基礎がぼろぼろみたいです。「大きな地震が来たら100%つぶる家」ということで…建て替えることにしました。

老後は、きっとお姑さんが一人で暮らしている家に移るはず(未来は不確定だが)なので、耐震強度があって、ある程度暮らしていける家を建てたいなぁと思っています。
あと、みんな日中は仕事や学校で留守なので、お休みの日にゆっくりできる家を目指すつもり。

昨日は、設計士さんと初打ち合わせ。今回の急なマイホーム計画は、知り合いの設計士さん~工務店に依頼して、できるだけ安価で仕上がるように努めようと思います。結局は消耗品なので、基礎をしっかり&のちの保障ができれば良いかなぁ~という感じ。

初打ち合わせは、「理想のマイホーム」についての聞き取り調査のようなもの。
押さえてほしい基本ポイントといえば、家相・風通し・収納くらい。
あとは私の細々した要望で、本棚を壁にした小さな書斎やお節句道具を飾れる和室が欲しい、他の部屋に行くために必ずリビングを通るようにして欲しい、今ある家具はいくつか持っていきたいなどなど。
間取りの設計のために必要な基本情報を伝えて終わりました。

住宅展示場にあるような白くて軽い感じの家よりも、外国の家のように色があって深みのある家が好みなので、これから具体的な要望についての打ち合わせは大変だろうな。でも、実は高校生の頃インテリア関係の仕事を夢見ていた私だった(現実的に他職に就きました)だけに、そんな打ち合わせがとても楽しみなのです。だから今回、「シロアリさんありがとう!」と密に思ったりもしてる。こんなこと、予期せぬ資金の発生に青ざめている相方さんには言えないけど…。確かに思わぬ出費だし、ずっ~と住む家ではなさそうなので、できるだけ出費を抑えるようにはなると思いますが、そんな中でどこまで理想の家が作れるか綿密に企んでいこうと思います。ニヒヒ。

ではでは。
プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。