スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルド

今日、油絵の先生にしばらくお休みしますとお断りをしてきた。

そしたら、レオナルド・ダヴィンチが受けた胎教の話をしてくれた。

レオナルドは私生児だと言われ、母は産まれた時には既にいなかったようだが、そのいなくなった母は大変芸術に関心が深く、レオナルドがお腹にいる頃にはたくさんの美しい絵をみたり、熱心なカトリックだったようで、教会に通っては素晴らしい壁画や彫刻と触れ合っていたそうだ。

子供はお腹にいる時から成長し、母の影響を強く受けるとよく言われる。
もし、ダヴィンチがそんな母の影響を受けて天才と言われる芸術家になったのなら感動的。
亡くなる際まで離さず傍に置いてたとされるモナリザの絵の正体も未だ誰なのかは謎が多く、母親を描いたと予測する心理学者もいるそうだ。探求心の強いレオナルドは、自分のルーツを深く考え、母親への想い持ち続けていたらしいとか…

私はどちらかと言えば芸術を愛する方だと思う。詳しくはないけれど、絵や写真、音楽、本などのアイテムは触れているととても癒される。

今日は先生からとてもいい話を聞かされたみたい。

美を感じられる人になりたい、そしてなってもらいたいなっ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ministar30.blog102.fc2.com/tb.php/52-e23c4570

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。