スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド物

今日、テレビでブランド物に集る日本人を見た。

前からつくづく思っていたけど、日本人はブランド物を好きな人が多いように思う。

ヴィトンやフェラガモ、コーチにエルメス等々、とにかく女性はブランド商品に弱い。似合うか似合わないかはあまり関係なく…

私は、ブランド物が嫌いと言うわけではない。母親に「ある程度の年齢になれば良い品の物を少しずつ揃えていきなさい」と言われ、社会人になってから今までに、財布やお出かけ用の時計・バックはブランド物を揃えた。

品があって質が良く、流行に左右されにくい点は本当に素晴らしいと思う。

だけど、昔から街を歩いていてよく思っていたのが、よれよれの服やぼろぼろスリッパにブランド物は似合わない、ブランドの偽物に集りその上値切る姿はむなしい、高校生にはまだ早いと…。持ってるだけで満足なのか?!と。

もちろん、個人の自由だけど。

やっぱり、品質の良いブランド物はキラキラの本物を買ってこそ嬉しいし、気品ある綺麗な洋服にこそ映えるように思う。そして、大切に使い続ける事で価値が出てくるんじゃないかなぁ~。

私にはまだ早い気がするが(やっぱり少し浮く…)、何か大切な記念日には持っていると便利だ。身も引き締まる気がする。

普段はカジュアルバックがいい。使いやすいし、普段着にはしっくりくるし(笑)

ヨーロッパの女性は、スタイルが良く、しかも歳をとっても女性としてお洒落を忘れず、身だしなみの質が高い。そんなハイセンスで成熟した女性でこそブランド物が自然に馴染んで気品が出るんだよね。

日本人も、流行りや見栄にとらわれず、自分に似合う独自のお洒落を楽しめるような人が多くなれば楽しいな♪

私も、そんなお洒落を目指したいし、将来は上質なものを長く大切に使っていけるような人になりたいなぁ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ministar30.blog102.fc2.com/tb.php/70-3036ebde

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。