スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静と情熱のあいだ

51NECVZ77AL__SL500_AA240_.jpg

511SDVVD0PL__SL500_AA240_.jpg

最近、毎日のように本を読んでいるんだけど、昨日読み終えた「冷静と情熱のあいだ」は結構面白かった。

イタリアのミラノとフィレンツェ、そして東京を舞台にして書かれたラブストーリーだったんだけど、一つの恋の場面を、女性作家(江国香織さん)と男性作家(辻仁成さん)がそれぞれに女性・男性の立場で書いている作品。


2冊を読めば、その時々の場面で想う女性と男性の気持ちが理解できるようになってて、そんな本の作り方が面白かったし、

不安や葛藤、誤解などなど、男女の気持ちが交錯する部分が切なくて、でもきれい。
たぶん、背景が「イタリア」というのが効果大な気もする…。

小さなアンティークジュエリー屋さんで働く女性「あおい」と、歴史的絵画の修復士を目指し修行をする「順正」という主人公の日々を読んでいるだけでも、なんとなくセピア色な気分になれる。(どんな気持ちやろうね~なんとなく)



次は何を読もうかしら~♪冒険系もいいな~



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://ministar30.blog102.fc2.com/tb.php/75-af00b3ac

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。