スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のめまい

一昨日の夜中、まためまいが起きてしまった…
(数年前にも一度経験済)
一度起こると繰り返しやすいのか?私の眩暈は「良性発作性頭位眩うん症」というもので、回転性の眩暈を主として、耳鳴りや難聴は起こらない。平衡感覚のセンサー的役割を担う耳石が、定位置から外れてリンパ液の中をふわふわと浮遊してしまうために、眩暈が起こる。
治療方法はこれといってなく、耳石を定位置に戻すためにあえて頭を動かして「耳石よ、戻ってくれ~」と願うのみ。もちろん体を動かすと眩暈が起こり、それと伴に嘔気をもたらす。

つまり、気持ちが悪ーい!!!オエ。

今のとこ、頭を動かさない限り眩暈は起こらないので仕事には支障をきたしていないが、家事の掃除や洗濯、子供の寝かしつけなどでは、頭を下にしたりするものだから、グルグルグルグル&オエ~。
昨日は、さすがに苦しそうな私を見た子供たちが「ママ、大丈夫だよ」と背中をトントンしてくれた。
あ~身に染みる~(涙)頑張って眩暈を起こすのだ!立ち向かえ、私!




南極大陸

日曜9時から放送の「南極大陸」にはまっています。
本日の放送、泣かずには見れず、鼻汁と涙でズビズビ…

急に家を建てなきゃならなくなりました。
原因は築35年以上の老朽化とシロアリ被害。中はまだまだきれいで十分使えそうなんだけれど、基礎がぼろぼろみたいです。「大きな地震が来たら100%つぶる家」ということで…建て替えることにしました。

老後は、きっとお姑さんが一人で暮らしている家に移るはず(未来は不確定だが)なので、耐震強度があって、ある程度暮らしていける家を建てたいなぁと思っています。
あと、みんな日中は仕事や学校で留守なので、お休みの日にゆっくりできる家を目指すつもり。

昨日は、設計士さんと初打ち合わせ。今回の急なマイホーム計画は、知り合いの設計士さん~工務店に依頼して、できるだけ安価で仕上がるように努めようと思います。結局は消耗品なので、基礎をしっかり&のちの保障ができれば良いかなぁ~という感じ。

初打ち合わせは、「理想のマイホーム」についての聞き取り調査のようなもの。
押さえてほしい基本ポイントといえば、家相・風通し・収納くらい。
あとは私の細々した要望で、本棚を壁にした小さな書斎やお節句道具を飾れる和室が欲しい、他の部屋に行くために必ずリビングを通るようにして欲しい、今ある家具はいくつか持っていきたいなどなど。
間取りの設計のために必要な基本情報を伝えて終わりました。

住宅展示場にあるような白くて軽い感じの家よりも、外国の家のように色があって深みのある家が好みなので、これから具体的な要望についての打ち合わせは大変だろうな。でも、実は高校生の頃インテリア関係の仕事を夢見ていた私だった(現実的に他職に就きました)だけに、そんな打ち合わせがとても楽しみなのです。だから今回、「シロアリさんありがとう!」と密に思ったりもしてる。こんなこと、予期せぬ資金の発生に青ざめている相方さんには言えないけど…。確かに思わぬ出費だし、ずっ~と住む家ではなさそうなので、できるだけ出費を抑えるようにはなると思いますが、そんな中でどこまで理想の家が作れるか綿密に企んでいこうと思います。ニヒヒ。

ではでは。

3歳

101_convert_20111028223256.jpg
写真:曾爺ちゃん宅

今日は子供たちのバースデー。
めでたく3歳を迎えました。おめでとう&ありがとう。
あっという間に過ぎた3年間。
毎日たくさんのことを学習し、成長しています。
来年は幼稚園に入ります。
いろいろ心配はありますが、きっと大丈夫!と信じています。
温かく見守っておこうと思います。


Memo
長女:相変わらず石橋を叩いて渡るタイプで人見知り。
   人の顔色を見ながら演じられる部分もすでに身に付けている。
   日中は託児所で気を使っているのか、家ではまだまだ甘えん坊。
   小さい子の面倒をとてもよく見るらしい(in託児所)
   好きな食べ物:やっぱり納豆・手羽先・果物全般。
   好きな遊び:ままごと・歌・外遊び
長男:社交的で脳天気。愛想がいいので人気者。
   仮面ライダーになるらしいがかなりの怖がり。
   自立心が強く、全般的に自分でしようとする。寝る時だけは「ママ抱っこ~」。
   やや強がりで暴力的な部分がある。そしてすぐに怒られる。
   好きな食べ物:麺類全般・こちらも納豆・手羽先・カレー
   好きな遊び:ドラム・踊り・外遊び・自転車
   

憩室炎

最近、私の周りで「憩室炎」という病が流行っています。
昨日の夕方、憩室炎の母に子供達を預けて、憩室炎で入院中の同僚のお見舞いに行くという、ギャグのような状況になりました。ギャグと言うのは大変失礼ですが、あまり聞く機会のない病名だけに、周囲の人たちが同じ時期に患うと、なにか必然性を感じてしまいます。
我が身も気をつけるべし的お知らせとして受け止めよう。
プロフィール

asterisk

Author:asterisk
Hi! Welcome.
I'm writing the diary of my life.

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。